2011年04月01日

心機一転?

今日、4月1日。 なにやら怪しい看板をみつけてしまった。

P4011083.JPG

なんか見たような名前だが、微妙に違う。


もっと読みたい
posted by くま at 18:37| Comment(0) | へんなもの

2011年03月04日

初心者、子供用のルアーとは?

コダックは深く考えている。

もともと「こざらし」は、トップをうまく動かせないコダックが初心者、子供用にと作ったルアーだ。

初心者、子供にルアーを使わせる時の問題点は...

もっと読みたい
posted by くま at 10:21| Comment(0) | コダック

2011年03月03日

その後のKFS

山中湖でのワカサギ釣り、すそのでのトラウト釣りのついでに、閉鎖した柿田川フィッシュストーリーに寄ってきました。

閉鎖から1月、釣り池、養魚池の片付けも進んでいました。
 
 
もっと読みたい
posted by くま at 17:27| Comment(3) | 釣り日記

2011年02月24日

役に立たなくなってしまった技術

せっかくここまで上手になったのに、柿田川フィッシュストーリーがなくなってしまったので、捌く魚が入手できません。

残念!





posted by くま at 11:14| Comment(0) | コダック

2011年02月12日

綾部養魚場の鱒、うめぇ

もうすぐ廃業してしまう綾部養魚場、その最後の渾身の一作が併設の柿田川フィッシュストーリーの釣り池に放流されている。十数トンの鱒が釣り池にいるはずであるのだが、釣り取られなかったものは、肥料として畑に鋤きこまれてしまうらしい。

もちろん、

P2080743.JPG

このサイズの3倍体のニジマスが美味しいのは折り紙付。
刺身に、燻製、フレーク、味噌粕漬けと、どれにしても美味しい。
臭みは全然なく、とてもいい脂がのっている。

美味しいニジマスの条件は、ニジマスに適した条件で、いいエサを与えて養殖されたもの。
そして、最低尺を超えるサイズに育ったもの。
その中でも急速に大きくなったものが美味しい。

日本の多くのニジマスは、スーパーのパック皿の大きさ、家庭のグリルの大きさで出荷されるため、まだお子様であり、味も脂ものっていない。それに、いいエサで育てられたものも、そうでないものも出荷価格は変わらないようなので、高価ないいエサで育てた美味しいニジマスはすくない。

その点、綾部養魚場のニジマスは、

P2090803.JPG

このサイズ (700g ~ 1200g) でも、

P2090804.JPG

腹身にちゃんと脂の刺しがはいっている。このくらいになると、もうお子様ニジマスとは別の魚。

これが塩焼きにするとうめぇんだ。とっても。

このニジマスが食べられなくなるのは、なんとも残念。ニジマスはとっても美味しい魚なのに(日本人は鮭は美味しい魚だと思っていますよね、でも鱒は???? それはサイズの小さなものを食べているからでしょう)、どうして美味しくないように、美味しくないようになってしまう仕組みができてしまったんだろう。

美味しいニジマスを作っている養魚場は数が少ないという。また、美味しいニジマスが釣れる管理釣り場はもっと数がすくない。くまが知っているのは、北海道の BigFight松本(基本キャッチ&リリース)と、白馬八方ニレ池くらい。

ああ、美味しいニジマス食いてぇ。それにしても、この綾部養魚場のニジマスうめぇなあ。
posted by くま at 07:21| Comment(2) | 食べ物

ムカイさんはいい人だ

池袋のSANSUIで、池袋パールメガネの玉川さんとお話をしていたら、お店に柔らかな笑顔を浮かべた方が入っていらした。Braveムカイのムカイさんである。AirStickを愛用していたコダックは、何度も何度も竿を継ぎ目で折り、直していただいた。あの、コンセプトのはっきりした男らしい製品開発と、それとは正反対とも言える柔らかいものごし。以前からムカイさんはいい人だと、コダックは思っていた。

あっムカイさんだ。お久しぶりです! と、コダックが挨拶すると。
ムカイさんは、笑顔を浮かべて こんにちは、と挨拶をしてくださった。どうやら今日は製品の納品でいらしたらしい。

急がしそうなのに、やっぱりムカイさんはいい人だ。ムカイさんの好感度上昇中。

一旦店を出たムカイさんが、またドアを開けて入ってこられて一言。

いいですね〜、いつも仲が良さそうで。


この一言で、コダックのムカイさんに対する好感度は急上昇だった。
う〜ん、ムカイさんはやっぱりいい人だ。
posted by くま at 06:55| Comment(0) | コダック

2011年01月31日

誕生日のこと

化物語からのパクリ(あっちは体重)だが、誕生日に「40歳台強 おめでとう」と言ったら、「やさしい〜」と大変感謝された。

もしかしたらこの言い方、そのうちはやるかも。

同じアバウトでも、アラフォーなんかより使い道がありそう。
posted by くま at 19:34| Comment(0) | ふと思ったこと

2011年01月11日

KFSオーナーの犬自慢

もう直ぐ閉鎖される柿田川フィッシュストーリーに行ったら、社長の柿田郎さんが昼飯を食べに近くのドックカフェに行かないかと誘ってくださった。

そうか〜、社長も寂しいんだな、なんかお話でもあるのかなとお付き合いすることにした。
 
 
もっと読みたい
posted by くま at 20:17| Comment(8) | 信じられない

2011年01月05日

綾部養魚場、最後の渾身の一作

現在、KFSの南3号池に3倍体のニジマスに混じって放流されている2倍体のニジマス、社長に言わせると「絶対美味いのに誰も持って行きやしねぇ」なのだが、確かにすごい。

若いので身が柔らかくてふわふわで、赤身で、しっかり脂がのっている。

今回、3倍体のニジマスに混じって釣り取って来たのだが(3倍体だろうと思ってキープしたのだが)、どうやらその中に数匹混じっていた。身の色が3倍体のそれに比べて若干薄く、身が柔らかいのでそれと判った。

調理してみると、確かにいい魚だと判る。

この魚はかなりお勧め!!

小さいといってリリースせずに、これを狙うのもいいかもしれない。

ただ難点は、このロッドの魚、仕事嫌いなんだよな〜。

くまの釣り方が、大物狙いということもあるのかも知れないけど、沖で普通に釣って釣れてくる魚はなぜか3倍体の大きめが多い。

どうやったら狙って釣れるのだろうか。
posted by くま at 11:45| Comment(4) | 釣り日記

2010年12月28日

取材

あまりに風が強くて全然釣りにならなかったので、KFSから東静岡まで足を伸ばして、ちょっくら取材に行ってきた。

取材の対象は、

PC250545.JPG

さすがに実物大は迫力が違う。

それに後ろの出っ張りが思ったより大きかったのには驚かされた。2次元では、そんなに大きくは見えなかったんだけど。
 
 
 
 
もっと読みたい
posted by くま at 12:39| Comment(2) | コダック