2011年11月15日

青春の味が....

長く暑かった夏がやっと終わったと思ったら、秋は早足で駆け抜け、そろそろ冬の気配。北海道も遅い初雪を迎えたらしい。

退職後のいろいろな申請処理も終わり、北海道移住計画に思いをはせると、目の前に雪景色が浮かんでくる。まあ学生時代に雪景色といっても長野県の山小屋で見た雪景色なのではあるが。

寒い寒いと言って大きな石油ストーブを囲み、思い思いの酒で暖をとったことを思い出す。いろいろな日本酒の味を覚えたのもあのころだっけ。あの頃はまだウィスキーやブランデーは高かったなぁ。そんな学生時代、結構気に入っていたのがソ連産のウオッカ(その頃はロシアではない)。

img10192395023.jpg

アルコール度 50度。零下の寒空の下に出しておくと、とろとろになった。火がつくほど強い酒だが、冷たくするとアルコールの甘さを感じる。たしかあの頃はまだ歌声喫茶なるものがあり、新宿にあった「ともしび」という店に通っていた1年先輩が山に持ってきたのがこの酒だった。あの頃はサントリーが輸入していて、結構多くの酒屋に置いてあったっけ。

久しぶりに飲んでみるかと、ネット通販を探してみたら....



なっ、無い!!!!



どうもサントリーが輸入をとりやめ、また並行輸入を行っていた業者もいなくなってしまったようで、ものすご〜く品薄になっているようだ。

ウォッカと言えばロシアのお酒だろう! と思うのだが、日本ではロシア産のウォッカの流通量がほとんどないようで、探すのが難しいらしい。

なんてこったい!

青春の味、おいしい安酒が手に入らなくなっていたなんて...。

貿易自由化がすすみ、昔は高くて手が出せなかったスコッチやコニャックが安くなったはいいけど、逆に安い酒は手に入りにくくなってしまったのかもしれない。

なんか寂しい...。
posted by くま at 14:15| Comment(0) | 信じられない

2011年11月05日

退職して思うこと

退職してみて思うことは....まず、
なんて無職ってお金がかかるんだ〜!! っていうこと。

健康保険、国民年金、そして地方税(昨年度の収入によって額が決定される)。
なんて高いんだ。いままでは給与天引きだったので、給与明細書の上で数字として「高い」と思っていただけだが、自分で振り込んでみるとその高さが身にしみる。(所得があったときよりずいぶん安くはなっているんだけど)

こんなんで生きていけるのだろうか。
やっぱりなんかアルバイトを考えないといけないかなぁ。


いい方のことだと、
いつでもコダックが目の前でパタパタしている。

なんかうれしい...

またコダック観察日記をつけようかなぁ。
posted by くま at 12:57| Comment(0) | 隠居生活

2011年11月04日

プリンターが壊れた

仕事を辞めたとたん、自宅で使っていたプリンターが壊れた。
インクジェットのカラープリンターなのだが、2色くらい色がかすれてきて、ついにインクが出なくなった。もちろん、インクカートリッジを交換してもだめ。ヘッドのクリーニングを試してもだめ。
しばらくすると、プリンターの中にインクが漏れ出した。

だめだこりゃ。
最近のプリンターは複雑になって、手でヘッドの掃除なんてできやしない。
それに、プリンター自体はとても安くなってきているのに対して、修理は手作業なのでかなりかかる。

家で資料を印刷して、電車や飛行機の中で読むなんてことは今後なくなるんだから、壊れたままでもいいか、  という考えも頭をよぎったが、やっぱり無いと不便。どうすんべえと考えているところに、隣から「買おう」という声が聞こえてきたので、買うことにした。

今まで使っていたのはHPのだけど、なんとなく耐久性がない気がして、キャノンかエプソンにすることにした。ネットで機種を選んだんだけど、最近はメーカーも機種を絞っているせいか、選択肢はほとんどない。なんとなく味気がない。

ほどなく新しいプリンターが来たので、さて設定をするかとマニュアルを読むと、ほとんどなんにも書いていない。操作パネルで設定のところを見ても、IPアドレスくらいしか設定するところがない。あ〜つまらない。

確かにコンシューマー向けの製品は設定なんて少ないほどいいんだろうけど、すべてソフトまかせだと、いじれるところがなくて、情報機器って感じがしない。

やっぱり、出荷設定のまま使って、調子が悪くなったら買い換えるっていうのが正しい使い方なんだろうなぁ。プリンターの寿命なんて、2〜3年って思って...。

あ〜つまらん。

posted by くま at 18:31| Comment(0) | コンピュータ

2011年10月31日

定年<扱い>退職

今日付けで、長年背負わせてもらっていた会社員と役職という肩書きと信用を失いました。
前々から「そんな60歳までなんて働けない」、「早く引退したい」と言ってはいたが、本人としては2〜3年早い引退。

ここ半年以上休職していたし、無給休職だったので収入もなく、生活としては今日までと明日からと何も変わることはなく、十分に長い助走を経ての引退なんだけど、な〜んとなく何かが抜け落ちたような喪失感。年齢は社会一般の定年年齢にはまだまだ足りないのだけど、やっぱり定年ってこういうものなんだろうか...と思ってしまう。

情報処理を生業としていたので、退職までの手続きは非常に簡単。モバイルワーカーだったので、片付けるべき机もないし、書類もない。あるのは、社内システムに繋ぐためのIDと、サーバーのデータベース内のデータ、そしてPCに入っている公表済みの成果物とプレゼンテーションの資料等。サーバーのデータは、退職日が過ぎると自動的に消されるし、PCのデータを消すのは30秒足らず。自分としては大切な仕事の記録なのだが、業務情報はすべて消さなければいけないので、消去用のソフトにかけると、仕事人としての自分の20年が意味のないものに塗りつぶされていく。仕事で付き合いのあった方の連絡先も、何も残らない。

な〜んか、情報処理というサービス業の虚業性を痛感してしまう。


明日からは、肩書きもなにもない自分。

まともな就職は探す気もないし、失業保険ももらうつもりもないけど、あんかアルバイトくらいはできるかなぁ。
posted by くま at 18:05| Comment(5) | お仕事

2011年09月16日

若さに当てられたコダック

一時期流行ったケーキの食べ放題。その当時はホテルのレストランや喫茶室が主流だったか、最近は食べ放題専門のスィーツ専門店もあるらしい。

くまが見ていたテレビで、そんなスィーツ専門店が出ていた。なんと東京エリアに10軒弱、そして池袋にもあるらしい。

店の情報を Web で調べて見ると、甘いものばかりではなく、軽食もあるらしい。これならまあいいか。最近めっきり実力が無くなってきたくまとコダックであるが、デザート付きのお昼と考えればあまり負けた気分にはならないだろうと行ってみることにした。

110916_124126M.jpg

軽食であったのは、スパゲティー数種、サンドイッチ、カレー、そして炊き込みごはん。もちろん、簡単なサラダとスープがあった。

特筆すべきは、この軽食が思いの外まともであったこと。よく食べ放題で安かろう悪かろうの、どうでもいいパスタなどを食べさせるところもあるが、スパゲティはゆで方もソースもいたってまとも。このくらいの出来であれば、イタリアンレストランのランチでもやっていける。そして炊き込みごはんもなかなか。最近炊き込みごはんなど食べていないので、うめぇ、してしまった。

ドリンクメニューも豊富。珈琲、アイス珈琲、紅茶(ティーパックが数種類)、ソフトドリンク類も豊富。なかでも紅茶はなかなかだった。

そしケーキ。いい材料を使ったケーキで、作りたて。甘さも控えめで、結構いける。種類も豊富。いまどきケーキを買うと、1つ400円以上は普通なので、美味しいだけでなく、食べ負けた感も少ない。

軽食、ドリンク、ケーキ、アイスクリーム、味はすべて合格点。結構いいじゃん。



で、でも、コダックはかなりまいっていました。
店の作りも遊園地風でとっても若いし、流れている音楽も...。そして極め付けが、客層がとっても若いんだよぉ。

若さに当てられたコダックは、お食事はもっと落ち着いたところでしたいな...と思いました。
posted by くま at 17:49| Comment(0) | コダック

2011年09月07日

さすが北海道、伊達市偉い!

昨日、台風12号から変化した低気圧による大雨の影響で、敷地に入る手前の市道が陥没した BIGFIGHT 松本ですが、直ぐに伊達市が動いてくれて道路の復旧が今日にも始まるようです。陥没した地点の手前まで小さなユンボが到着しているとのこと。本当によかった。

生活が厳しく、雪の多い北海道。行政はしっかりしていて、危機管理が行き届いています。このことを聞いて、私の中で北海道の株が一気に上がりました。住民の生活を一番に考えてくれている行政だと思います。

松本さんの皆さんも無事だとのこと。まだ道が通らず不自由もあるとは思いますが道が通れば普段の生活に近づきます。本当によかった。

でも、災害、特に大雨は、雨が上がったからといって直ぐに安心することはできません。地盤も緩んでいるでしょうし、川の水かさが増えるのも雨が上がってしばらくしてから。二次的な災害には十分注意していただきたいと思います。

絶対に危ないことはしないで下さいね。

posted by くま at 09:08| Comment(0) | その他

2011年08月12日

アイサイトすげえ!

「ぶつからない車」のキャッチフレーズを使っているスバルのアイサイト搭載車に乗ってみた。

2つのカメラで対象物との距離を測り、30km/h未満の速度差であれば、運転者がたとえ何も出来なくても、車が自動でブレーキングを行い、寸前で止まる(なんでも運転者がこの機能に頼りきらないように、運転者が恐怖を覚えるくらいの距離で止まるらしい)。また、運転者のブレーキングが甘くても(なかなかフルブレーキは踏めるものではありません)、車がアシストしてフルブレーキにしてくれるらしい。車を運転していれば、どうしてもヒヤリとすることはある。その何分の1かは事故につながるものなのだが、もしもその事故につながるケースを回避、若しくは事故のはげしさを軽減してくれれば、それはお金では買えない価値がある。

最近どうも歳で、集中力が落ちてきており、そんなヒヤリとする事の回数が増えてきたような気がする。だから、車の方がいくらかでも助けてくれたら...。

という訳で、アイサイトには興味があったわけだが、さすがに自分で止まるかだの、ゆるいブレーキでもフルブレーキにしてくれるかだのという危ないテストをしてみる気にはならない。

だから試してみたのは、全車速追従クルーズコントロール。これは今までのクルーズコントロールがとにかくセットした車速にしようとするのに対し、決められた距離(速度によって異なる)以内に先行車がいなければ、セットした車速にしようとし、先行車がいれば、先行車と一定の距離を置いて先行車についていこうとするクルーズコントロール。当然、速度を増す時には自動でアクセルを吹かし、速度を下げる時には、エンジンブレーキ、又は必要があればブレーキングを車が自動で行う。

これが意外と使えた。渋滞時はもちろん、高速道路、一般道の走行でも十分使える。車速はハンドルに付けられたスイッチで行うので、カーブが多い一般道でも、指先で行う車速変更で安全な速度でカーブを曲がってくれる。アクセルもブレーキもほとんど踏まずに運転ができる。これって、本当にすごい。

長時間運転するときの疲れが、足を使わないだけであんなに違うとは思いませんでした。

いままで使えないと思っていたクルーズコントロール、これなら使えます!!
posted by くま at 18:29| Comment(2) | 信じられない

2011年06月23日

イワトビ“ぺんしる”の使い方 

北海道の某釣り場の回し者ですので、その某釣り場でしか手に入らないオリジナルルアーの宣伝をひとつ。

P6141173.JPG

浮き?
ペレットルア〜?
フライのマーカー?

と、いろいろなことを言われるイワトビ“ぺんしる”であるが、れっきとしたトッププラグなのである。ワンフック、大きさも2cm強と、ほとんどの管理釣り場のルールで問題なく使うことができる。特徴は、縦浮きのペンシルベイトであり、浮力を極力殺していること。また、単純な形であるがゆえに、この大きさと重さからは考えられないくらいに遠投がきき、そしてロッドアクションでいろいろな動きを出させることができる。

 
もっと読みたい
posted by くま at 11:05| Comment(0) | へんなもの

2011年05月11日

アヒル口

世間では、かわいいといってアヒル口がもてはやされているらしい。

コダックは思った。

アヒル口は得意だぞ! ダックだけに、ずっと前からできる。

たしかに、コダックはよくアヒル口をしている。



お〜い、北国の北方種達よ〜〜〜! ちゃんと練習しているくゎい?
posted by くま at 05:52| Comment(0) | コダック

2011年04月07日

簡単トッププラグ仕様確定

コダックが北海道のとある釣り場のために最近開発していたトッププラグの仕様がとうとう固まった。名前は、イワトビペンシル。

簡単に作れて、切られても心臓にもお財布にもやさしいがコンセプト。
もちろん、初心者にも使いやすくなければならない。

一応、ハンドメイドルアーなのだが、コダック曰く、「これなら2日で作れるだ」という簡単ルアー。

だけど、思ったよりまともなトッププラグになってしまった。
コダックが一生懸命作っている、バルサのトッププラグより、時には良く釣れてしまうことがあるらしい。

テストしていて、コダックはとっても複雑な気分だったようだ。




もっと読みたい
posted by くま at 18:54| Comment(2) | コダック