2011年12月26日

久しぶりのコダックとのデート

いや〜、今年は本当に忙しかった。
特に後半はあわただしかった。

くまの退職、コダックの退職、くまのアルバイト開始。
その合間に、実家の家業の手仕舞い。義父の介護。
毎日の家事をこなしながらの、隠居生活を目標に、あれこれと....。

KFSが無くなってからは釣りに行く回数もかなり減ったし。
とはいえ、遊びに行って楽しいところも思い浮かばないし。
わかさぎ釣りはなかなか予約を入れられないし。
そういえば最近遊んでいないなぁ。

う〜ん、介護などがあるとあまり遠くへは行けないし、
近くで遊ぶにも、今年は急に寒くなってしまったしと散々悩んだあげく、
久しぶりにコダックと2人でお外でお食事デートをしようということになった。

選んだのは、近くにあるけどもう15年か20年くらい行っていない
中国茶館で飲茶。


もっと読みたい
posted by くま at 19:46| Comment(0) | 食べ物

2011年12月18日

ブリュッセルと言えば、ムール貝

ベルギーの首都、ブリュッセル。
ブリュッセルと言えば、なんと言ってもZealand Mussle ジーランド産のムール貝でしょう。
ここに着いたらまず飛び込むのが、シーフード店で、ムール貝のワイン蒸し。

ブリュッセルの店は、夕方の7時か8時頃に開いて、10時には閉まってしまう。
もちろん地元に人は予約して来るのだろうが、短い期間した滞在しない旅行者はそうはいかない。
だから、美味しい店に入れるのはラッキー。ちょっと失敗すると、すぐに満員で入れなくなってしまう。

さてさて、今回のムール貝だが、

PC141474.JPG

今までは春とか秋に来ることが多かったので、鍋の中にはいっぱいのセロリだったのだけど、今回はセロリはちょっとで、いっぱいのタマネギ。

なるほど、タマネギでもいいのか。それんらコダックにも食べさせてあげられるかも。

それにベルギーに来たら、やっぱりビールだよね。

PC141472.JPG

贅沢、贅沢。

今回は、夜に着いて、1日仕事、翌朝帰国というショートステイだったけど、2回とも夕食はムール貝にしてしまった。

ああ、うめぇ。
posted by くま at 18:56| Comment(1) | 食べ物

2011年11月26日

広島風お好み焼き


111123_124354.jpg

東京では、広島風お好み焼きを出す店が意外に少ない。
ふっくらした大阪風もいいが、キャベツ沢山の広島風も捨てがたい。

池袋にも1件広島風の店があるので、久しぶりに行ってきた。
おたふくソースが美味しい。
posted by くま at 18:57| Comment(0) | 食べ物

2011年11月20日

久しぶり!!!


111120_123713.jpg

久しぶりに作りました。ええ、作りましたとも。
寸胴いっぱいのカレー。

牛のほほ肉1kg強、タマネギ9個、ジャガイモ8個、にんじん6本、マッシュルーム6パック。

充実の日曜の午前中でした。
posted by くま at 13:41| Comment(2) | 食べ物

2011年02月12日

綾部養魚場の鱒、うめぇ

もうすぐ廃業してしまう綾部養魚場、その最後の渾身の一作が併設の柿田川フィッシュストーリーの釣り池に放流されている。十数トンの鱒が釣り池にいるはずであるのだが、釣り取られなかったものは、肥料として畑に鋤きこまれてしまうらしい。

もちろん、

P2080743.JPG

このサイズの3倍体のニジマスが美味しいのは折り紙付。
刺身に、燻製、フレーク、味噌粕漬けと、どれにしても美味しい。
臭みは全然なく、とてもいい脂がのっている。

美味しいニジマスの条件は、ニジマスに適した条件で、いいエサを与えて養殖されたもの。
そして、最低尺を超えるサイズに育ったもの。
その中でも急速に大きくなったものが美味しい。

日本の多くのニジマスは、スーパーのパック皿の大きさ、家庭のグリルの大きさで出荷されるため、まだお子様であり、味も脂ものっていない。それに、いいエサで育てられたものも、そうでないものも出荷価格は変わらないようなので、高価ないいエサで育てた美味しいニジマスはすくない。

その点、綾部養魚場のニジマスは、

P2090803.JPG

このサイズ (700g ~ 1200g) でも、

P2090804.JPG

腹身にちゃんと脂の刺しがはいっている。このくらいになると、もうお子様ニジマスとは別の魚。

これが塩焼きにするとうめぇんだ。とっても。

このニジマスが食べられなくなるのは、なんとも残念。ニジマスはとっても美味しい魚なのに(日本人は鮭は美味しい魚だと思っていますよね、でも鱒は???? それはサイズの小さなものを食べているからでしょう)、どうして美味しくないように、美味しくないようになってしまう仕組みができてしまったんだろう。

美味しいニジマスを作っている養魚場は数が少ないという。また、美味しいニジマスが釣れる管理釣り場はもっと数がすくない。くまが知っているのは、北海道の BigFight松本(基本キャッチ&リリース)と、白馬八方ニレ池くらい。

ああ、美味しいニジマス食いてぇ。それにしても、この綾部養魚場のニジマスうめぇなあ。
posted by くま at 07:21| Comment(2) | 食べ物

2010年11月20日

Belfast (北アイルランド)

11月7日から1週間ちょっと、仕事でベルファストに行ってきました。
例によって情報処理関係の標準化の会議。ISO/IEC JTC 1の総会です。

ベルファストがあるのは北アイルランド(英国領)。
アイルランドと言ってすぐに思い出すのは、アイリッシュウィスキーと、それを使った

PB110366.JPG

アイリッシュコーヒーですよね。
本場のアイリッシュコーヒーには、たらす程度ではなく、しっかりウィスキーが入っています。
結構うめぇ〜。

それからベルファストと言えば造船の街。

PB100356.JPG

有名なこの船を作った街です。

そう、

PB100357.JPG
 
 
もっと読みたい
posted by くま at 20:33| Comment(3) | 食べ物

2010年09月12日

久しぶりのアメリカ出張

昔はよく行ったもんだが、最近はとんとアメリカ出張は無くなってしまった。だからニューヨークへ行くのは8、9年ぶりかもしれない。

P9110128.JPG

さすがにこのくらい時間がたってしまうと、ミッドタウンもずいぶん変わってしまって、昔よく行った店もなくなってしまっていた。

もっと読みたい
posted by くま at 21:06| Comment(0) | 食べ物

2010年04月13日

あるワカサギ釣りの日のお食事

1シーズン山中湖でのわかさぎ釣りを楽しんで、だんだん安穏な生活パターンも身に付けてきました。朝が早いので、素泊まりの宿をとり食事は外で、もっと安穏に過ごしたいときは、夕食だけついたペンションに泊まってのんびり。

最初の頃は緊張と、なれない姿勢で体中が痛くなりましたが、最近は楽になりました。でも、花粉のシーズンはちょっと辛いかも。やっぱりわかさぎ釣りは寒いシーズンですよね。

で、山中湖でのある日のお食事。

くまのお食事は、肉! アメリカンスタイルのお店でチャレンジメニューのステーキ700gというのを頼んでみました。このチェレンジメニューは、その下が1ポンド(450g)。1ポンドステーキというのはアメリカ出張の時に結構食べていました。そしてこの上が1000g。この店では結構女性が1000gステーキを食べるそうです。

P4102223.JPG

ど〜んとこのボリュームなのですが、

P4102225.JPG

写真の撮影時刻を見てみたら、8分で完食でした。
肉も柔らかく焼けていて美味。おいしくいただきました。

さてさてコダックのお食事は、

P4102220.JPG

ベーコンのピザ。

P4102222.JPG

だけではなく、生ハムのサラダと、岩のりとタラコの生パスタ。それにベーコンのピザ。ビザもパスタも食べたかったそうです。

そしておまけが、白鳥のおやつ。シュークリームを食べる白鳥に、コダックはかも1、かも2とお名前をつけていました。たべたいだけ食べて寝てしまう白鳥は、鴨だそうです。


posted by くま at 06:47| Comment(0) | 食べ物

2009年07月28日

ベルリン出張でのお食事

標準化の仕事で1週間ベルリンで国際会議があった。ドイツというと、まずはビール!

P7211479.JPG

でも後は何があるかなぁ。
ソーセージに、アイスバイン。それからザワークラウトとジャガイモ。それから.....



もっと読みたい
posted by くま at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2009年06月11日

駆け足の欧州出張

今回のヨーロッパ出張は忙しかった。2泊4日で訪問2カ国。
7日のお昼の便で成田を出て、フランクフルト経由でベルリンに入った。ベルリンに着いたのは夕方の7時過ぎ。ホテルに入ってレストランを探しに出たのだが、日曜日の夕方とあってほとんどのレストランはやっていない。もちろんホテルのレストランも休みだった。やっと見つけたレストランで英語のメニューを見せてもらったのだが、だめじゃんこれ。ほとんど英語で書いていない。店の人の話しを聞いて選んだのがこれ。


P6081440.JPG

アスパラガスのスープはなかなかいけた。

そしてメインはこれ

P6081442.JPGP6081443.JPG

アスパラガスのオランデーズソースと、ソーセージのザワークラウト添え。

アスパラはちょっと外れ。採ってから時間がたっていたのか少し筋っぽかった。ソーセージは普通。ザワークラウトはまあまあ。やっぱりこの季節にドイツに来たら、アスパラ、ソーセージ、ザワークラウトにビールだよね。でもさすがに量が多かった。

翌日の昼食は仕事先の研究所の人にちょっといい店に連れていってもらった。ここで食べたアスパラはかなり良かった。それにシュニツェルもグッド。でも、横飯だったので写真は無し。

午後3時半まで会議をして、ベルリン空港に向かいブリュッセルへ。ホテルに入って荷物を置いて、EU代表部の方と会食。ホテルの近くの海鮮料理屋に行き、いつものようにムール貝を頼もうとしたのだが今は季節ではないんだという。どうもいい貝が入らないのでやっていないらしい。しかたがないので、魚のスープとタラの蒸物小エビ添えを頼んだ。

P6091444.JPG

このタラはなかなかのもの。ふっくらしていて美味しかった。

翌日午前中、EUのある組織と打ち合わせをして、ホテルに帰り一休みして午後2時に遅いチェックアウト。遅めの昼飯を食べに昨晩とは別のレストランに入ると、ここにはムール貝があった。ZELAND産のムール貝は一年中食べられるとガイドブックには書いてあったのだが本当のようだ。

P6091451.JPG

そうそう、これこれ。ポットいっぱいのムール貝に、たっぷりのセロリ。

でも... 残念外してしまいました。

P6091456.JPG

貝の中身が小さく、ふっくらしていないんです。
あ〜やっぱり季節じゃないということを実感。

貝の味は熱の通しすぎ(小さいからかな〜)でどうでもよかった。
でも後に残ったスープは貝の味がしっかり出ていてとても美味しい。貝じゃなくて、このスープだけでもよかったかな。

レストランを出て空港に向かい、帰りの飛行機ではひたすら寝ました。
posted by くま at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2009年05月06日

白馬での食生活

ゴールデンウィーク後半、2日から5日までヴィラブライトホーンさんにお世話になり、白馬八方ニレ池でフライ特訓をやってきた。このヴィラブライトホーンさんは、素泊まりだが...とても安い。インターネットが繋がらないのが玉に瑕だが、施設もいいし、とても快適。で、この期間の食生活は、朝はコンビニおにぎりかサンドイッチ。昼はコンビニおにぎり+鱒の塩焼き。そして晩はどこかのレストランということになった。白馬は食い物屋もたくさんあるので、苦労はしない。

SANY2891.JPG

まずは、ニレ池のスタッフが焼いてくれる鱒の塩焼き。焼代100円で釣った魚を焼いてくれるサービスはとってもうれしい。ここの魚はおいしいので、毎日毎日食べてしまった。

SANY2904.JPG

宿から歩いて5分くらいのインディモモのカレーとナン。かなり本格的なカレーで、ナンがとても美味しかった。インド料理というよりは、ネパール料理なのかな?

SANY2900.JPG

その時に飲んだ、白馬ビール(アルト)。アルトビールがあったので、ついつい。味はまあまあ。でも、店の温度とカレーで暑くなってしまい最後まで飲めなかった。残念。 ちゃんと冷えていたのだが、やっぱりアルトは少しぬるめで飲みたかったかも。

SANY2923.JPG

これは、白馬駅ちかくのおおしも食堂のカツカレー大盛り。大盛りが有名な店ということで、どうしても大盛りを頼んでみたかった。ちょっと後悔したけど、味はなつかしい味で◎。

SANY2937.JPG

最後は、そば神 白馬店でいただいた、山菜のてんぷら。コゴミ、もみじ傘、コシアブラ、タラの芽。からっと揚がっていてとっても美味。特にコゴミの太さには感動。(そういえば、山菜採りってずいぶん行っていないな)

SANY2938.JPG

そして、ざる蕎麦。蕎麦は美味しく、盛りもいい。ちょっと残念だったのは、盛が良かったぶん、水きりが甘くなってしまっていたこと。一並べに盛ればざるで水が切れるのだが、盛がよかったので、下の方が少し水っぽくなっていた。
posted by くま at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2009年05月01日

味の時計台

北海道に行ったら食べたいと思うものがいくつかある。

第1位 ラーメン
第2位 ジンギスカン
第3位 海鮮丼

かな?

でも釣りに北海道に行く場合は、あまり食べ物屋がないのでこれらを食べるののはちょっと工夫がいる。今回の釣行では、まず千歳空港の到着階にある朝市食堂で「まかない丼」(鮭の親子丼とボタンエビとイカ刺のセット)を食べ、ジンギスカンはコンビにのジンギスカン弁当。そしてラーメンはやはり千歳空港の3階のラーメン横丁で食べることができた。

北海道には数多くの有名店があるが、くまが一番好きなラーメンは、やさしい味の味噌ラーメンを出してくれる味の時計台。

SANY2877.JPG

全国展開しているチェーン店なので、ふと見つけると入ってしまう。東京は新橋にあるし、千歳空港に出店してくれているのがうれしい。

くまが頼んだのは、バターコーンラーメン大盛り。

SANY2878.JPG

とっても美味しそうでしょ〜。うまいんだ、これが。


で、ふと店の横をみると、やきそば弁当が売っていた。そうそう、北海道のカップ焼きそばは、スープが付くんですよ。そして名前がやきそば弁当。

コンビニなどで見かけるので知ってはいたのですが、こんなに種類があるとは知らなかった。

SANY2876.JPG

ほんと、「秘密のケンミンSHOW」のネタになりそう。
posted by くま at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物

幸せな牛のミルク

喜茂別から BigFight松本に向かう道の左側、

20070810-00.jpg

牛模様に塗られたなんとも風情のある石と、「幸せな牛のミルク」というほのぼのとした看板がとても気になっていた。

で、行ってみました。

SANY2803.JPG

売っていたのは、ノンホモ(脂肪分を壊していない)の搾りたてミルクと、それから作ったフロまージュ・ブラン。

milk.jpg

どちらもあっさりとした味で、特にチーズはヨーグルトのようでした。なんともほのぼのとした味で、けっこういけます。

posted by くま at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2009年04月07日

四季桜

先月、栃木県の釣堀に行った帰りに偶然蔵元を見つけて買って帰った四季桜 はなのえん生、この酒が思いのほかおしかった。口に含むと米の香りがやわらかくふわりと広がる。いや〜絶品。明利10号酵母って、こういうお酒をつくるんだ。 普段は、熊本酵母(9号酵母)のしっかりとした米の味と華やかな香りのお酒を好んでいたのですが、明利10号酵母の実力、見直しました。女酒の好きな方にはお勧めです。(だだし、繊細なお酒かもしれませんので、蔵元か信頼の置ける酒屋から買う必要があるかもしれません)

P1000031.JPG

posted by くま at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物

2009年01月25日

大きな鱒の卸し方

KFSの南3号池の鱒を卸すところを撮ってみました。

まずは、腹だしと鱗落とし、



そして3枚卸し



全部で4分20秒弱。
posted by くま at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2008年11月09日

大阪のお好み焼

くまの出張は海外が多いのだが、今はめずらしく国内出張中。なぜかというと、いつも出席する国際会議を今年は日本でやっているため。先週は、ISO/IEC JTC 1/SWG on Directivesという会議を大阪で開き、今はその親委員会の ISO/IEC JTC 1 Plenaryという会議を奈良で開いている。

奈良と言うと、何が美味しいのか思いつかないが、大阪だと山ほど美味しいものがある。(でも、今回はくまが主催者代表だったので、全然時間がなく、食べたのはお好み焼きとラーメンともつ鍋だけ)

とは言っても、やっぱり大阪のお好み焼は一味違う。

PB072076.JPG

まずはなんと言ってもビール。グラスあきんきんに冷えている。

PB072078.JPG

そして、モツ煮。

PB072081.JPG

そして〆はやっぱりお好み焼。一見普通のお好み焼のようだが、

PB072083.JPG

中味は、エビのグラタン。エビグラタンのふわふわ焼というのだが、モダン焼のそばの替わりに、ホワイトソースであえたエビが入っているイメージかな。

これが結構いけた。

posted by くま at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2008年11月04日

安曇野で食い倒れ

11月の最初の連休は、ちょっと有給休暇を追加して長野遠征。フライキャスティングの練習三昧だったのですが、そのときに食べた美味しいものです。

PA301012.JPG

安曇野といえば、お好み焼きの「おもだか」。くまとコダックがよく泊まる安曇野ルートインのすぐそばにあるので、車を置いて食べに行けます。車なしですからお酒も飲めるし、美味しいので、ついつい今回は3日連続で行ってしまいました。



もっと読みたい
posted by くま at 20:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物

2008年10月16日

秋のブリュッセル

2ヶ月前ブリュッセルに来た時はまだ夏だったのだが、10月の半ばになるとすっかりヨーロッパは秋になっていた。飛行機から見た地上には黄葉した林が続いていた。

PA142062.JPG

もっと読みたい
posted by くま at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物

2008年08月17日

ブリュッセルは涼しかった

お盆だというのにベルギー出張。それも夜ついて、翌日お仕事。そしてその翌日は帰国という結構ハードなスケジュール。飛行機は満席だったけど、お盆の週の水曜日とあって多くの人はもう出かけてしまったのか、成田空港はがらがらだった。あまりに空いているので、パスポートコントロールの自動化ゲートの登録までしてしまった。

東京は毎日35℃くらいの猛暑日が続いていたのだが、ベルギーは思ったよりずっと涼しかった。最低気温が15℃くらい、最高が20℃ちょっと。空気も乾燥していてとても快適。ヨーロッパはやはり遠く半日飛行機に乗らなければいけないのだが、このくらい涼しければ避暑にはいいなとも思ってしまった。

ブリュッセルの空港の混雑によって飛行機が遅れたために、ホテルに着いたのは夜の8時過ぎ。それから食事に出たのだが、あたりはすっかり暗くなっていた。ホテルのそばの広場に行くと、そこにはレストランの明かりが点々と。ブリュッセルは海からは遠いはずなのだけど、なぜかその明かりはロブスターの形をしている。

P8142015.JPG

もっと読みたい
posted by くま at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2008年07月31日

すろ〜〜〜〜ふ〜〜〜ど

欧米での会議の時の会食で閉口するのが、食事時間が長いことである。昼でも1時間以上、夜は2時間以上食事にかかる。昨日も20年近く一緒に仕事をしていた米国の代表から、おまえは食事の時はいっつも寝ていたなと言われてしまった。

日本にいるとスローフードなんていう習慣はない、家にいれば食事は15分くらいで終わってしまうし(早いって)、外で食事をしても30分もオーダーしたものが来なければ怒ってしまう。でも、こっちではオーダーしてから1時間くらい出てこないなんて... よくあること。

昨日の夕食は

もっと読みたい
posted by くま at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物