2011年11月04日

プリンターが壊れた

仕事を辞めたとたん、自宅で使っていたプリンターが壊れた。
インクジェットのカラープリンターなのだが、2色くらい色がかすれてきて、ついにインクが出なくなった。もちろん、インクカートリッジを交換してもだめ。ヘッドのクリーニングを試してもだめ。
しばらくすると、プリンターの中にインクが漏れ出した。

だめだこりゃ。
最近のプリンターは複雑になって、手でヘッドの掃除なんてできやしない。
それに、プリンター自体はとても安くなってきているのに対して、修理は手作業なのでかなりかかる。

家で資料を印刷して、電車や飛行機の中で読むなんてことは今後なくなるんだから、壊れたままでもいいか、  という考えも頭をよぎったが、やっぱり無いと不便。どうすんべえと考えているところに、隣から「買おう」という声が聞こえてきたので、買うことにした。

今まで使っていたのはHPのだけど、なんとなく耐久性がない気がして、キャノンかエプソンにすることにした。ネットで機種を選んだんだけど、最近はメーカーも機種を絞っているせいか、選択肢はほとんどない。なんとなく味気がない。

ほどなく新しいプリンターが来たので、さて設定をするかとマニュアルを読むと、ほとんどなんにも書いていない。操作パネルで設定のところを見ても、IPアドレスくらいしか設定するところがない。あ〜つまらない。

確かにコンシューマー向けの製品は設定なんて少ないほどいいんだろうけど、すべてソフトまかせだと、いじれるところがなくて、情報機器って感じがしない。

やっぱり、出荷設定のまま使って、調子が悪くなったら買い換えるっていうのが正しい使い方なんだろうなぁ。プリンターの寿命なんて、2〜3年って思って...。

あ〜つまらん。

posted by くま at 18:31| Comment(0) | コンピュータ

2008年07月16日

PCが壊れた

昨夜、使っている最中に突然PCが壊れてしまった。
突然電源が落ちて、再び電源を入れようとしても Fun error というメッセージが出て、直ぐに電源が落ちてしまう。ハードのトラブルなので、修理に出す以外にはない。

といっても、仕事で書きかけのデータが入っているので、なんとかハードディスクの中身を別のPCで取り出そうとしていたら、その操作をしている最中に何かのソフトのアップデートが動きだし、シャットダウンを始めてしまった。そして、こちらのPCも立ち上がらなくなってしまった。

ショック!!

こっちのPCはハードの故障では、たぶんないので、他のディスクの中身をコピーして(本当はこういう時は諦めて再インストールが正しいのですが、2つのPCが立ち上がらないと仕事にならないので、無理してインストールせずにごまかす)、どうにか立ち上がるようにはなったが、バックアップしておいたOSは古いので山ほどアップデートを当てないと使えない(涙)、そんなこんなで、山ほどアップデートを当てていたら、なんだかまた調子が悪くなってしまった。

来週は海外出張なので、調子の悪いPCを持っていってだましだまし使うしかない.…。

ものは壊れるものだけど、PCが壊れるのは仕事ができなくなるのとほとんど同じなので、結構辛い。セキュリティーの面からあまりいろいろな媒体にバックアップを取れないので、本当に困る。

昨晩はあまり寝られなかったので、ぁ〜眠い。
posted by くま at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2006年10月18日

プリンターが壊れた

hp-c7180.jpg

10月16日に、2年くらいしか使っていないオールイン・ワンのプリンターが突然壊れた。症状は、印刷がものすご〜く遅くなったこと。プリンターのボタンを使って、テスト印刷をさせてもものすごく時間がかかる。こんな壊れ方は初めて。印刷できなくなるとか、ネットワークが繋がらなくなるとかなら分かるのだが、しゃくなことに、ものすご〜く時間さえかければちゃんと印刷が行える。たぶん、どこかの接触が悪くなり、内部でリトライを繰り返しているにちがいない...のだけれど...
FAXが使えないのも困るし、修理しても内部のボードを取り替えるので万のオーダーで修理費がかかってしまうだろう。そして1月くらいは帰ってこない。しかたがないので修理はあきらめて、新しいのを買った。
新機種(HP PhotoSmart C7180)機能はいままで使っていたものと大差ないが、用紙トレイに2種類の紙を入れられるとか、インクが独立になったなど、細かいところが良くなり値段が下がった。

しかしなぁ、今までプリンターなんか壊れた事なかったのに、最近は部品の耐用年数がちゃんときまっていて、適当な時期に壊れるのだろうか。
posted by くま at 15:50| Comment(3) | TrackBack(0) | コンピュータ

2006年10月02日

ホテルからのInternet接続

9月28日の記事にも書いたが、中国のホテルから日本や米国のサイトへのアクセスはあまり良くない事が多い。もちろん回線の品質や速度の問題もあるが、なぜかだんだん接続できないサイトが増えて来たように感じる。以前は企業のWebサイトのいくつかに接続できなかったのだが、WikiPediaなど、ちょっと調べものをする際に便利なサイトに繋げないのは困りものだった。そして、今回はインターネット通販のサイトや、個人のBlogなどにもつなげないものがあった。
つなげない理由はいくつかあるのだが、DNSが腐っていてドメイン名からIPアドレスが引けない。これはブラウザーに組み込まれている日本語のメッセージが出てくる。それからDNSまでは引けてもダウンロード中にタイムアウトが起きてしまう。これは回線のせいだと思われる。そして最後のケースが9月28日の記事に出てくる中国語のメッセージが出てくるケース。このメッセージはブラウザーが出しているのではなく、どこかのルーターが意図的にインターネットエクスプローラーのふりをして送ってくるものだと考えられる。つまり、日本のいくつかのプロバイダーが提供している俗悪サイトブロックのような仕組みだと思われる。
ちなみに、どういったサイトがこれに引っかかるのかは不明(ということにしておく)。
posted by くま at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2006年09月28日

突然中国語のメッセージが...

Shimarisu1.jpg

ホテルでゆっくりと知り合いの皆さんのWebページを眺めていたら、突然ブラウザーに中国語のメッセージが出現。あまりに面白いので画面をキャプチャーしてみた。アクセスしたサイトは「棚からしまりす」。

メッセージは一見、マイクロソフトのインターネットエクスプローラーが出しているかのように見える。機械の設定が悪くてそのページにアクセスできないか、DNSが引けなかったので、WindowsやInternet Exploreの設定を確かめてね、と言っているらしい。

でもね、本当にDNSが引けなかったのなら、日本語のIEを使っているので日本語のメッセージが出てくるはず。と、いうことは?(笑)

う〜ん、よくやるな〜。
それから、大丈夫か? 棚からしまりす?



posted by くま at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | コンピュータ