2008年01月20日

死ぬかと思った

中国の空気や食べ物はどうもくまには無理だったようだ。中国にいるあいだに、なんだかどんどん具合が悪くなっていった。身体はだるいし、やる気が起きない。空気が悪いので咳もでる。
2日目の昼頃、会議のブレークの時に一緒に行った方と冗談を言い笑ったら、咳が出だした。ケンケンケン(あっ止まらない)ケンケンケンケン(うっ息が吸えない)ケンケンケン(咳をがまんしないとヤバイかも...)  みごとに落ちました。意識がぷっつん。次に見えた(感じた)ものは、真っ暗の中、どちらが上だか下だかわからない空間の中で身体に力が入らず、カタガタと大きく痙攣をしているような感覚。そして何があったのかよく分からない。「どうした、どうした」という一緒に行った方の声で呼びもどされると世の中が開けて手足が少ししびれていた。たぶん呼吸困難からくる貧血。もう少ししていたらお花畑が見えていたかも。やばい、やばい。気をつけなければと思っていたら、夕食中にもう一度これをやってしまった。一日に二度も死ぬかと思った。
どうやら本当に調子が悪かったらしい。その夜は頭がくらくらして、急に暑くなったり寒くなったり。自律神経がうまく動いていない。翌日は帰国日なので早々にベットにもぐりこむが、鬱が出てしまったような睡眠障害。5時にチェックアウトしたのだが、気持ちが悪くて立っていられない。結局成田までコダックに迎えにきてもらわなければ帰れないようなしまつだった。

コダックにつれて帰ってもらい、1日寝てどうにか短時間なら立って行動できるようになったのだが、昨日は家に帰ってしばらくしたら38.5度ま熱が出た。う〜ん、空港のサーモセンサーにひっかかったら帰れなかったかも。何が悪かったのだが分からないが、やっぱりとっても調子が悪かったようだ。

今回の出張はきびしかった。最近中国へ行くと必ずと言っていいほど体調を崩す。空気、気温、食べ物?よくは分からないのだが、くまには中国は耐えられないようだ。
コダックから中国禁止令が出されてしまった。
posted by くま at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
初めまして、HPの頃からよく見させてもらっている者です。
タックルの購入の話しなどがいちばん楽しみです。
柿田はあまり行きませんが、すそのは一時期通い込んだりしましたので、またそういった話題でお話しできればと思います。
さてくまさん酷い症状が出たようですね。中国の大気汚染は本当に深刻なようです。
でも中国の空気というのは、気流に乗って日本にyやって来るような気もしますし、心配です。最近すこし体調が悪いななんてのもそういったところから来るのかも知れませんね。
私もすそのなんかに行くこともありますのでまたお邪魔させて下さい。
Posted by UK at 2008年01月24日 22:22
UKさん、書き込みありがとうございました。
タックルなどのお買い物に関しては、HPの方を復活させました。今月のお買い物はできれば続けていこうかと思っております。HPの方も見てやってください。
Posted by くま at 2008年01月25日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9789488

この記事へのトラックバック