2007年12月01日

上から下から

どうも最近からだの調子がいろいろ悪い。夏以来海外出張続きで、疲労が蓄積しているせいか、(食べてはいけないような某国製の食品を大量摂取しているせいか)、特に消化器系で故障が出ている。
出張から帰った翌日に受けた会社の健康診断の血液検査で胃の粘膜が収縮している時に出る酵素値が高いとひっかかり、久しぶりに胃カメラを飲んで大変苦しい思いをしてきたと思ったら、今度は下痢の後下血を引き起こしてしまい(いや〜結構ショッキング)、大腸内視鏡検査をする破目になってしまった。初めて知ったのだが、あの検査は結構辛い。朝病院に行って準緊急で検査を入れてくれたのはよかったのだが、9時半から10時半まで腸内洗浄をする薬(塩味のちょっとぬるっとした水)を2リットルも飲まされる。1リットルくらいまではなんとか我慢できるのだが、残りの1リットルは結構苦行。その後、なんやかんやで1時半まで3時間待たされる(たぶん、洗浄液が完全に出てしまうまでの時間)。そしてやっと内視鏡検査なのだが、これが痛いのなんのって。直腸はどおってことないのだが、問題はS状結腸。このまがりを通過する時は、酷い下痢の時の激痛がする(今回は腸が腫れて細くなっていたからかもしれないが)。S状結腸を過ぎると、まあ我慢できる痛みになるのだが、あ〜辛かった。
結局大腸の一部が酷く腫れているということが判明。その一部の細胞を採取して検査。検査は2週間くらいかかるらしい。酷く腫れて出血したのだから、何も悪くないという事はないのだけれど、悪い病気でないことを期待して待つしかない。
いや〜、ここのところさんざんだわ。
posted by くま at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
やっぱり某国の食事がいけないのでは。
日本でも大変なのに、現地で大量摂取はやばいんじゃないでしょうか。お気を付けください。
Posted by shin at 2007年12月03日 09:51
shinさん、ご無沙汰。

でもね〜、月に1度某国に出張に行って、某国の食品を取らないと餓死してしまいますしね〜。
できるだけ高級なところを試みてはいるのですが、何が入っているのかは、私の舌ではわかりません。
ただ同じ値段を出した時、品質がどんどん下がっているのだけは分かります。オ*ンピックを前に、物価が上がっていますから。
Posted by くま at 2007年12月03日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7438817

この記事へのトラックバック