2012年01月08日

人間ドックの結果

昨年の暮れに受けた人間ドックの結果が送られてきた。

まぁいっぱい引っかかりましたとさ。

まず大脳には脳梗塞の後が.... 分水嶺型(貧血によるらしい)だそうで、新鮮な血管障害は出ていない。そうか〜、中国出張があったとき、激しい咳で1日に2度ばかり呼吸困難で気絶してしまったことがあったから、その時にでも出来たのかなぁ。それとも、たまに起立性貧血を起こすので、その時かなぁ。

頚椎にはストレートネックが、これはPC作業が多かったので、職業病だろう。

血圧は正常と高血圧の境界。血管はやや硬めで血管年齢は実年齢より8歳高い。

顕著な脂肪肝で、肝機能はのきなみ悪し。内臓脂肪、皮下脂肪ともにとても多い。これはこの体型、体重なので想定の内。肝炎や肝硬変にはまだなっていないようだ。

この一年で体重が増加していた。(あちゃ〜、こりゃピンチ)。でもなぜか、悪かった中性脂肪やコレステロール値はかなり改善されていた。(もしかして食べ続けているヨーグルトの効果?)

血糖値(糖尿病の検査)は、高めで境界値。

尿酸値(通風などの検査)は、ぎりぎり正常値。

リューマチの検査は、境界値。

腫瘍マーカーのうちの一つがTPA若干高めだが、他の腫瘍マーカーは大丈夫。たぶん大丈夫だとは思うが、これは数ヶ月後にもう一度検査してもらおう。


というように、だいぶボロくなっていた。まだ壊れてはいないが、だいぶへたっているみたい。まず、ダイエットで体重を落として、運動、規則正しい生活、ストレスを減らすなど、大事に使ってやる必要があるようだ。このままいくと、本当にどうしようもなく壊れそうなので。

さて、ストレスを減らすにはどうしたものだろうか。
posted by くま at 03:30| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。