2012年01月06日

昨年知った信じられない無駄な知識

年末年始はどのテレビ局も特番ばかり組んでくる。面白くないものが多いのだが、時としてとんでもないことを教えてくれるものがある。

ということで、2011年に知った、信じられない事実ナンバー1。


「夫婦の間での契約(約束)は、相手の了承なしにいつでも破棄できる」


えっ、嘘でしょ?  いくらなんでもそんな〜。

でも日本の法律ではそうなんですって。

例えばテレビでやっていた例では、
・夫が浮気をしてさんざん喧嘩をした上で妻がもうしないということでがまんした
・大掃除をしたときに、妻が古い証文を発見しそれには夫が浮気をした時に100万円支払うとかいてあり、日付と夫の捺印があった
・妻がその証文を夫につきつけ、100万支払うように要求した
・夫はぜんぜんとりあわず、「そんなの取り消しだ!」と叫んで無視をきめこんだ
さて、妻にいくら支払わせることができるのでしょうか。

答えは、何も支払わせることはできない。だって、夫が取り消してしまったから。
ちなみに、夫が取り消す前に離婚してしまえば、夫は100万円支払う義務があるそうだ。

え〜、それじゃあ、あくまで日本の法律ではってことだけど、夫婦の間ではなんの約束をしても無駄じゃない。上記の例で言えば、もう浮気はしないって夫が約束しても、「そんなの取り消しだ〜」の一言で取り消されてしまうんじゃ、なんの約束もしたことにはならない。

ほんまでっか?

ちなみに世界的にはこんなばかなことは無いようだ。海外の某有名ゴルファーや、某有名俳優が浮気が理由で離婚した際に、契約にしたがって膨大なお金を元妻に支払っているのをみるとあきらか。

う〜ん、日本の法律って深い、っていうか変!!



閑話休題: 隣で同じテレビを見ていたコダックが、「ねえくま〜、生き物は一度飼ったら、責任もってずっと飼い続けなくちゃいけないんだよ。ねぇ、分かった〜!」と、この話題とは直接関係のないことについて、くまを説得しようと試みだした。 どうしたの〜?
posted by くま at 07:32| Comment(0) | 信じられない
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。