2012年01月06日

やっぱり仕事は身体に悪い

年末27日を仕事納めとし、三が日が終るまで意を固くして仕事には手を染めなかった。ほとんど人生初といえる8日間な〜んも仕事をしない寝正月。

まあ、正月の準備、義父の病院、義兄の帰宅、ヘルパーさんや老人食のお弁当が休みなので3食のおさんどんなどそれなりに忙しくもあったのだが、それでもTVを見て馬鹿笑いをしたり、昼寝をしたりして過ごした。

そうそう、ちょっと気にはなっていたんです。どうもよく夢を見る(はっきりと覚えている)。それも荒唐無稽ではあるがやたら大スペクタクルであったり(いやもう映画館で映画を見る必要がないくらい 笑)、世界の終焉であったり(もうSFの世界)、目的の場所にどうしてもたどり着けなかったり(おっとだいぶ小さくなった)、学校の夢だったり(これはトラウマか?)、起きたとき、いや〜たいへんだった、どっと疲れたと思ってしまうものばかり。

あれあれ、ちょっと調子が落ちてきているのかなと思ったら。

4日から仕事をし始めたら、ついにやってしまいました。鬱症状です。

今日はもうお終いって切り上げても、なんか気が焦ってPCに向かってしまうし、夜は断続睡眠+早朝覚醒。おまけに日内変動のために朝辛いし。

そして見る夢が大スペクタクルから仕事の夢(現在の仕事とは関係ないんだけど、コンサルティングや講演をしている夢)になるし。

う〜ん、やっぱり仕事は身体に悪い。もっとストレスのない生活がしたいなぁ
posted by くま at 07:11| Comment(0) | お仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。