2011年10月31日

定年<扱い>退職

今日付けで、長年背負わせてもらっていた会社員と役職という肩書きと信用を失いました。
前々から「そんな60歳までなんて働けない」、「早く引退したい」と言ってはいたが、本人としては2〜3年早い引退。

ここ半年以上休職していたし、無給休職だったので収入もなく、生活としては今日までと明日からと何も変わることはなく、十分に長い助走を経ての引退なんだけど、な〜んとなく何かが抜け落ちたような喪失感。年齢は社会一般の定年年齢にはまだまだ足りないのだけど、やっぱり定年ってこういうものなんだろうか...と思ってしまう。

情報処理を生業としていたので、退職までの手続きは非常に簡単。モバイルワーカーだったので、片付けるべき机もないし、書類もない。あるのは、社内システムに繋ぐためのIDと、サーバーのデータベース内のデータ、そしてPCに入っている公表済みの成果物とプレゼンテーションの資料等。サーバーのデータは、退職日が過ぎると自動的に消されるし、PCのデータを消すのは30秒足らず。自分としては大切な仕事の記録なのだが、業務情報はすべて消さなければいけないので、消去用のソフトにかけると、仕事人としての自分の20年が意味のないものに塗りつぶされていく。仕事で付き合いのあった方の連絡先も、何も残らない。

な〜んか、情報処理というサービス業の虚業性を痛感してしまう。


明日からは、肩書きもなにもない自分。

まともな就職は探す気もないし、失業保険ももらうつもりもないけど、あんかアルバイトくらいはできるかなぁ。
posted by くま at 18:05| Comment(5) | お仕事
この記事へのコメント
御無沙汰しております。

突然の事で正直驚いています。
本当にお疲れ様でした。またできる事ならお変わりなく
御健康に過ごされ、釣りも楽しんで頂きたいと願っております。

人生の先輩である方達が、それまでの仕事を離れるには
色々な事情があり、他人がやたらと感想を述べる事では
無いとは思いましたが、ついこのような形で書き込んでしまいました。
Posted by Sugiya at 2011年11月01日 18:51
そんなぁ、Sugiyaさんにはずいぶん前にお話してあったじゃないですか。それに平日に釣り場に現れていたでしょ。

今日はすそパに行って来ました。
Posted by くま at 2011年11月02日 14:32
そうではありましたが、どこか実感無く聞いていた
次第です。
最近、私も今までに無く、仕事の有無について考える
事が多くなったせいでしょうか、くまさんの退職宣言に心が揺れてしまったようです。

かえってお騒がせしてしまいました。
相変わらず「ma」抜けですね。
Posted by Sugiya at 2011年11月03日 09:45
ほぼ、はじめまして、です。
柿田川などでやりとりを何度かさせていただきました。

さて、退職おめでとうございます。
クマさんでしたら、アルバイトでも引く手あまたではないでしょうか?
うちもコンサルティングをしていただきたいくらいです。

釣り日誌なども楽しみにしております。
ひとまずはお疲れ様でした。
Posted by カーディフウエダ at 2011年11月04日 01:28
カーディフさん、お久しぶりです!!!
KFSではお世話になりました。

これからは毎日が日曜日です。
柿田郎さんからも、「ひまだ〜、遊びにきてくれ〜、ついでにワカサギもくれ〜」という旨の連絡をいただきました。
Posted by くま at 2011年11月04日 05:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。