2011年09月07日

さすが北海道、伊達市偉い!

昨日、台風12号から変化した低気圧による大雨の影響で、敷地に入る手前の市道が陥没した BIGFIGHT 松本ですが、直ぐに伊達市が動いてくれて道路の復旧が今日にも始まるようです。陥没した地点の手前まで小さなユンボが到着しているとのこと。本当によかった。

生活が厳しく、雪の多い北海道。行政はしっかりしていて、危機管理が行き届いています。このことを聞いて、私の中で北海道の株が一気に上がりました。住民の生活を一番に考えてくれている行政だと思います。

松本さんの皆さんも無事だとのこと。まだ道が通らず不自由もあるとは思いますが道が通れば普段の生活に近づきます。本当によかった。

でも、災害、特に大雨は、雨が上がったからといって直ぐに安心することはできません。地盤も緩んでいるでしょうし、川の水かさが増えるのも雨が上がってしばらくしてから。二次的な災害には十分注意していただきたいと思います。

絶対に危ないことはしないで下さいね。

posted by くま at 09:08| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。