2009年11月02日

一段落...

何年もかかってしまったが、やっと両親の遺産相続の決着がついた。生まれ育った家は更地になり、人手に渡った。結局、こうしなければ、決着はつかなかった。弁護士の先生、不動産屋さん、多くの方々にとても助けていただいた。

自分の両親の残してくれたものの決着が着いた翌日、義母が逝ってしまった。異形成症候群が発見されてから5ヶ月。病気の進行が始まってから1ヶ月。抗がん剤治療を始めてから3週間。根本治療をあきらめてから4日。2日前までは意識も清明でどうにか自分で立ち上がれたのに、血圧の低下が見られてからはわずか40分だった。病気の進行は、とても急激だった。

とても忙しかった1週間が過ぎて、昨日は完全休養。

この一週間、いろいろな方に暖かい言葉をかけていただき、義母の話を伺った。いろいろとしょうもないところもある義母だったが、非常に面倒見のよい、やさしく、しっかりとした義母だった。いまさらながら義母の懐の深さには頭が下がる。

この一週間、いやいや5ヶ月、さちこも義父も本当にがんばった(がんばっている)。とてもきちんとしていた。さぞ疲れたことだろう。

さて、そろそろ生活を普段の生活に戻さねば。
posted by くま at 03:27| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。